人気のレーザー脱毛

髪がなびく女性

歴史と変遷について

レーザー脱毛とは、皮膚にレーザーを照射することによって、毛根に働きかけ発毛を止めるものです。毛周期に沿って行いますので、2、3か月に1度の処置で何度か行うことで、ムダ毛の処理が不要になるという画期的なものです。 金額の傾向としては、数十万円かかることが一般的でしたが、最近では部位を限定することで1回100円単位で脱毛をすることができたり、月額1万円程度で何度も通うことができるサロンもあります。そのため、低価格化が進んできています。 口コミも、値段やキャンペーンに対するものが多くなっています。このような口コミを利用することによって、自分がしたいと思った時にキャンペーンを利用し、安価な値段でレーザー脱毛を行うことができます。

脱毛の歴史は古く、日本では平安時代ごろには、除毛剤や毛抜きによる脱毛が行われていました。現在のようなレーザー脱毛が日本に導入されたのは、1997年のことです。1999年ごろから、大手の美容外科やエステティックサロンによりレーザー脱毛が行われるようになりました。その頃から女性の美意識の高まりやテレビコマーシャルの影響などで、レーザー脱毛を選ぶ人が増えてきました。現在では、インターネット上に利用者の口コミを見ることができるなど、さまざまなエステティックサロンや医療機関が行っている独自の脱毛方法や特徴について調べることができます。特に口コミの内容も、値段だけでなく勧誘の有無や印象、予約の取りやすさなど多様化しています。